軍国少年はこうして作られた ―昭和14〜20年、戦時教育の記録―

小学1年から6年までの全記録。

実際に使われた資料ほど、当時を雄弁に語るものはない。教科書、テスト問題、作文とその評価、図画……。あらゆる場面が戦争一色に塗り潰されていた。
本書は、一人の少年の小学1年から6年までの全記録を掲載した。

内容(目次より)

1 小学校が国民学校へ
2 1年生の宿題プリント
3 習字 何を書いたか
4 図画 何を画いたか
5 音楽 何を歌ったか
6 「皇紀二千六百年奉祝」の文集 
     ―起てよ健児!!― 
7 考査 何を問われ、どう答えたか
8 作文「麦取りの奉仕」
9 鹿児島独特の「健児団」教育
10 受験準備教育
     ―君はどうやって忠義を尽くすか― 
11 「神ノ国」日本  
         12 標準語教育
13 明治憲法と明治民法 

ススメススメ ヘイタイススメ

著者 帖佐 勉
判型、他 A5判並製 160ページ

著者紹介

帖佐 勉(ちょうさ つとむ)

1932年10月13日、台湾基隆市生まれ。1951年、高校卒業後の進路をめぐり、世の不平等が身に沁みる。1953年、鹿児島大学教育学部2年を修了し、中学校教員となる(途中、県教職員組合専従役員)。退職後、県教職員共助会専務理事、県退職教職員連絡協議会専務局長・会長を務めた。

型番 978-4-86124-131-4

定価 (販売価格)

1,500円(税込1,620円)
購入数


お知らせ


ブログ・からいも畑から


下田写真帳


メールマガジンで新刊案内をお送りさせていただきます

Top