自然農・栽培の手引き ―いのちの営み、田畑の営み―

注目を集める自然農
待望の解説書、刊行!!

この書は、耕さず、肥料・農薬を用いず、草々虫達を敵とせず、生命に添い従い、応じ任せて、実りを手にする術を示した自然農への手引書であると同時に、農のある暮らしを深い実のあるものに導いてくれる豊富な内容のものです。(本書「序文・川口由一」より)!

耕さず、肥料・農薬を用いず、草々虫達を敵とせず

内容(目次より)

カラー口絵
第1章 田畑と出合う
第2章 お米を作る
第3章 野菜を作る 第4章 雑穀・果樹
第5章 理に気づいて・総合的に
付録 種子を降ろします時期の暦
    お米の品種とその特性について

著者 鏡山悦子
監修 川口由一
判型、他 B5判 222ページ

著者紹介

監修・川口由一(かわぐち よしかず)

1939年、奈良県生まれ。農薬・化学肥料を使った農業で心身を損ね、1970年代半ばから自然農に取り組む。全国各地の自然農の取り組みを指導している。著書に『妙なる畑に立ちて』『自然農から農を超えて』『自然農―川口由一の世界』『子どもの未来と自然農』『自然農への道』など。

著者・鏡山悦子(かがみやま えつこ)

1955年、宮崎市生まれ。結婚して福岡へ。
1992年、自然農そして川口由一氏に出会う。
その後、漢方医学を学ぶ。自然農15年目。夫と二人の娘と二丈町一貴山で農的暮らしを営む。

型番 978-4-86124-124-6

定価 (販売価格)

2,000円(税込2,160円)
購入数


お知らせ


ブログ・からいも畑から


下田写真帳


メールマガジンで新刊案内をお送りさせていただきます

Top