奄美群島の水生生物 山から海へ 生き物たちの繋がり

奄美、世界自然遺産登録へ

エビ・カニ、ウニ・ヒトデ・ナマコ、サンゴやゴカイの仲間、海草・海藻、そして魚たち。この宝石のような生き物たちは、どこから来て、どのように暮らしているのか。最新の研究成果を専門家たちが案内する。


内容(目次より)

第1部 南西諸島の生物地理
第2部 陸水に暮らす生き物たち
 第1章 陸水域にみられる生息場
 第2章 陸水域に暮らす生き物たち
第3部 海辺で暮らす生き物たち
 第1章 海辺にみられる生息場
 第2章 潮上帯から陸域に暮らす生き物たち
 第3章 干潟・マングローブで暮らす生き物たち
 第4章 磯(岩礁潮間帯)・礁原で暮らす生き物たちと環境
第4部 海中で暮らす生き物たち
 第1章 海中にみられる生息場
 第2章 サンゴ礁で暮らす生き物たち
 第3章 藻場で暮らす生き物たち
 第4章 水塊で暮らす生き物たち

渓流から海辺、海中に暮らす
宝物のような生き物たち

編者 鹿児島大学生物多様性研究会
判型、他 A5判並製、250ページ

執筆者プロフィール(五十音順)

池永隆徳(鹿児島大学理工学域理学系助教)
上野大輔(鹿児島大学学術研究院理工学域理学系助教)
上野綾子(鹿児島大学大学院連合農学研究科博士課程)
遠藤雅大(鹿児島大学水産学部水産学科4年)
河合 渓(鹿児島大学国際島嶼教育研究センター教授)
川瀬誉博(鹿児島大学大学院水産学研究科修士2年)
木下そら(鹿児島大学水産学部水産学科4年)
久米 元(鹿児島大学農水産獣医学域水産学系准教授)
佐藤正典(鹿児島大学理工学域理学系教授)
鈴木廣志(鹿児島大学農水産獣医学域水産学系教授)
田中正敦(鹿児島大学大学院理工学研究科技能補佐員)
寺田竜太(鹿児島大学大学院連合農学研究科教授)
冨山清升(鹿児島大理工学研究科理学部門准教授)
田季之(鹿児島大学大学院理工学研究科准教授)
藤井琢磨(鹿児島大学国際島嶼教育研究センター特任助教)
本村浩之(鹿児島大学総合研究博物館教授)
山本智子(鹿児島大学水産学部教授)
米沢俊彦(鹿児島県環境技術協会研究員)

型番 978-4-86124-401-8

定価 (販売価格)

2,500円(税込2,700円)
購入数


お知らせ


ブログ・からいも畑から


下田写真帳


メールマガジンで新刊案内をお送りさせていただきます

Top