鹿児島の水を追いかけて Following the Water in Kagoshima

水の未来を考える

南九州食料生産基地における農業の水利用や水資源管理、火山地域の水の流れ、豪雨地域の土砂・洪水災害、および水環境劣化など、鹿児島には地域特有の水に関わる課題が存在する。本書では、それらの課題解決を目指す鹿児島大学「水」研究グループの、農、工、水産、人文社会科学的アプローチによって取り組んだ研究成果を紹介する。


内容(目次より)

第1章 鹿児島の水を利する
第2章 沖永良部島とフィリピンの溜池利用
第3章 渓流水・湧水から土砂災害を予測する
第4章 豪雨によって生じる水害とその対策
第5章 水と生活

地域特有の課題に取り組んだ研究成果を紹介

編者 鹿児島大学重点領域研究「水」グループ
判型、他 A5判並製 171ページ

著者プロフィール

籾井和朗(もみい・かずろう)

鹿児島大学教授(農水産獣医学域農学系)

西村 知(にしむら・さとる)

鹿児島大学教授(法文教育学域法文学系)

地頭薗 隆(じとうその・たかし)

鹿児島大学教授(農水産獣医学域農学系)

安達貴浩(あだち・たかひろ)

鹿児島大学教授(理工学域工学系)

前田広人(まえだ・ひろと)

鹿児島大学教授(農水産獣医学域水産学系)

型番 978-4-86124-398-1

定価 (販売価格)

2,500円(税込2,700円)
購入数


お知らせ


ブログ・からいも畑から


下田写真帳


メールマガジンで新刊案内をお送りさせていただきます

Top