原発を止める島 祝島をめぐる人びと

●この本の販売は終了いたしました●


「漁師だけの海じゃない。
 みんなの海じゃけぇ、守らんと」

日本では、17カ所の地で原発が建設されてきた。だが、それをはるかに超える29カ所の地で原発を止めてきた。
この事実を知る人は少ない。

瀬戸内海に浮かぶ人口約500人の小さな島、祝島。ここには、30数年もの間、原発を止めてきた人びとがいる。

内容(目次より)

第一部
 第一章 祝島の人を訪ねて
 第二章 祝島のたたかい
 第三章 映画監督、纐纈あや 人に寄り添い暮らしを撮る
 第四章 映画監督、鎌仲ひとみ 祝島に希望を見て、走り続ける
 第五章 写真家、那須圭子 ゆるがぬ暮らしを記録する
第二部
 第一章 原発を止めた町
 第二章 原発を止める力

祝島から、優しい風が吹いている。


●この本の販売は終了いたしました●


著者 堀内和恵
判型、他 四六判並製 192頁

著者紹介

堀内 和恵 (ほりうち・かずえ)

1955年大阪市生まれ。1974年天王寺高校(定時制)を中退。同年、大学入学資格検定に合格。1981年和歌山大学教育学部卒業。1982年より貝塚市内の中学校にて、31年間社会科教師として勤める。原発、沖縄、冤罪などユニークな授業を行う。その後、祝島をはじめとする取材を開始する。

型番 978-4-86124-330-1

定価 (販売価格)

1,500円(税込1,650円)
SOLD OUT

お知らせ


ブログ・からいも畑から


下田写真帳


メールマガジンで新刊案内をお送りさせていただきます

Top