魚食ファイル 旬を味わう

日々、魚を味わう極上の幸せ

著者は鹿児島大学水産学部教授にして魚食いの猛者として知られる。おいしい旬の魚とその味を、年間通して日々紹介する。

南日本新聞の大好評コラムが一冊に

内容

1月 スマ、ブリ、ガンガゼ、メジナ、イスズミ……
2月 ヒラメ、マイワシ、オニオコゼ、ヒラツメガニ……
3月 サヨリ、ヤリガレイ、ジンドウイカ、カツオ……
4月 アオメエソ、ツボダイ、サザエ、スガイ……
5月 トコブシ、イボアナゴ、ネンブツダイ、マテガイ……
6月 ヤマトカマス、アオリイカ、イサキ、コロダイ……
など、365日、1日1種を紹介。

著者 大富 潤
判型、他 A5判 212ページ

著者紹介

大富 潤(おおとみ じゅん)

1963年兵庫県生まれ。1991年東京大学大学院農学系研究科水産学専攻博士課程修了。鹿児島大学水産学部教授。農学博士。専門は水産資源生物学。著書に『九州発 食べる地魚図鑑』(南方新社)、『かごしま海の研究室だより』(南日本新聞社)、『エビ・カニ類資源の多様性』(共編著、恒星社厚生閣)など。

型番 978-4-86124-271-7

定価 (販売価格)

2,000円(税込2,200円)
購入数


お知らせ


ブログ・からいも畑から


下田写真帳


メールマガジンで新刊案内をお送りさせていただきます

Top