植物あそび図鑑

自然は遊びの宝庫

道端や庭、公園や校庭など、身近にある植物を使った遊び約120種を収録。作り方と遊び方を、複数の写真で順を追って解説した。すべての漢字にルビ付き。親子で楽しめる。巻末には植物索引も。
ちょっと工夫するだけで遊びの道具になる植物たち。お金では買えない自然のおもちゃで遊んでみよう。

約120種の遊びを収録

内容(目次より)

おもちゃ・ままごと遊び
 ・ドングリ独楽・木の実でシャボン玉とシャンプーほか
衣服や体につける
 ・葉っぱのワッペン・銀杏のイヤリングほか
飾り物
 ・アザミの花籠・ササのキャンデーほか

 ・カナメモチの葉っぱの笛・虫こぶの笛ほか
自分を飾る
 ・レンゲの花冠と首飾り・アカメガシワでマニキュアほか
とぶ・とばす
 ・綿毛の落下傘・ツワブキの花飛ばしほか
風車と水車
 ・竹の鞘の風車・茎の水車ほか
音を出す
 ・ナズナのジャラジャラ・草の空気鉄砲ほか
包む・容れる
 ・団子を包む・竹の飯盒炊飯ほか
相撲
 ・花の相撲・チャの実の喧嘩ほか
占い・当てっこ
 ・好き嫌い、来る来ない・四つ葉さがしほか
その他
 ・種火づくり(もぐさ)・草のわなほか

著者 川原勝征
判型、他 A5判 129ページ オールカラー 

著者紹介

川原勝征(かわはら かつゆき)

1944年、鹿児島県姶良市加治木町に生まれる。1967年、鹿児島大学教育学部卒業。以降、2005年3月まで県内公立中学校7校に勤務。2005年、定年退職。現在、鹿児島大学大学院理工学研究科理数系教員(CST)養成スクール授業アドバイザー、理科支援員。日本シダの会・鹿児島植物研究会・鹿児島植物同好会会員。著書『野草を食べる』『万葉集の植物たち』『南九州の樹木図鑑』『九州の蔓植物』(共に南方新社)ほか。

型番 978-4-86124-262-5

定価 (販売価格)

1,800円(税込1,944円)
購入数


お知らせ


ブログ・からいも畑から


下田写真帳


メールマガジンで新刊案内をお送りさせていただきます

Top