増補改訂版 校庭の雑草図鑑

学校はもちろん、ハイキングや散策にも必携の図鑑

人気の図鑑がパワーアップ。人家周辺の空き地や校庭などで、誰もが目にする300余種を分かりやすく解説。学校の総合学習はもちろん、自然観察や自由研究に。また、野山や海辺のハイキング、ちょっとした散策に。

人気の図鑑が、さらにパワーアップ

主な構成

この本の特徴と使い方
つる植物
白色系の花をつける植物
黄色系の花をつける植物
黄緑色または緑色の花をつける植物
淡紅色または赤っぽい花をつける植物
紫色系の花をつける植物
青色系の花をつける植物
褐色系の花をつける植物
イネ科・カヤツリグサ科の植物
樹木の芽ばえ
シダ植物
ロゼット葉と芽生え
帰化植物
二次的自然と里地・里山
用語解説
索引
[コラム]
春の七草と秋の七草
動物の名前がついた植物
雑草とは
名前から分かる植物の特徴(1)(2)
つる植物が体を支える術

著者 上赤博文
判型、他 A5判 215ページ オールカラー

著者紹介

上赤博文(かみあか ひろふみ)

1955年、佐賀県牛津町生まれ。鳴門教育大学学校教育研究科(自然系理科)修了。佐賀県立高校教諭を経て、現在西九州大学子ども学部准教授。専門は、植物生態学、保全生態学、理科教育。著書に『日本列島・花maps,九州・沖縄の花part2』(共著、北隆館)、『佐賀の自然をたずねて』(共著、築地書館)、『ちょっと待ってケナフ!これでいいのビオトープ?』(地人書館)

型番 978-4-86124-228-1

定価 (販売価格)

2,000円(税込2,160円)
購入数


お知らせ


ブログ・からいも畑から


下田写真帳


メールマガジンで新刊案内をお送りさせていただきます

Top