九州の蔓植物

身近な蔓から深山の蔓まで149種

ムベやアケビ、クズはおなじみだが、日本に300種以上あるといわれる蔓植物は、なかなか知られることはない。
本書は九州の身近な蔓から深山の蔓まで149種を紹介。
1種につき、枝や茎、葉の表と裏、花や果実など、複数の写真を掲載し、総写真点数は1000枚を超える。
初心者にやさしい待望の蔓植物ガイドである。

蔓の伸ばし方と葉っぱですぐに見分ける

主な構成

・用語の解説
・植物各部の名称
・蔓植物の見分け方
  つかみ上がり植物
  巻きつき植物
  這い上がり植物
  寄りかかり植物
  茎が地面を這う植物
・和名索引
・科別索引

著者 鏡山悦子
監修 川口由一
判型、他 A5判 165ページ オールカラー

著者紹介

川原勝征(かわはら かつゆき)

1944年、鹿児島県姶良市加治木町に生まれる。1967年、鹿児島大学教育学部卒業。以降、2005年3月まで県内公立中学校7校に勤務。2005年、定年退職。現在、鹿児島大学大学院理工学研究科理数系教員(CST)養成スクール授業アドバイザー、理科支援員。
日本シダの会・鹿児島植物研究会・鹿児島植物同好会会員。著書『霧島の花 木の花100選』『屋久島 高地の植物』『新版 屋久島の植物』『野草を食べる』『万葉集の植物たち』『南九州の樹木図鑑』(共に南方新社)ほか。

型番 978-4-86124-218-2

定価 (販売価格)

2,300円(税込2,484円)
購入数


お知らせ


ブログ・からいも畑から


下田写真帳


メールマガジンで新刊案内をお送りさせていただきます

Top