写真集 きりしま 大地の詩

南九州随一の秀峰・霧島
山麓から山頂まで

息を呑む夜明けの霧島の峰の美しさ。四季折々の表情を見せる樹林、渓谷。人々の暮らしを育む山間の棚田、山麓の広々とした田園地帯。
南九州随一の秀峰・霧島の山麓から山頂まで詩情あふれる写真と文章で構成した。

内容(目次より)

欺峰・霧島の山容
胸格△亮林、渓谷
兄穫爾領い良景

日本の原風景が広がる霧島の大地

著者 赤塚恒久
判型、他 A5判変型 132ページ

著者紹介

赤塚恒久(あかつか つねひさ)

1952年鹿児島県国分市(現・霧島市)に生まれる。東京教育大学教育学部芸術学科絵画専攻を卒業後、家業(文具販売及び印刷業)に就く。地元美術活動、JC活動を経てまちづくり組合事業等に取り組みながら、家業として月刊地域情報誌を発行。写真と文を通してふるさとらしい生き方に興味を深める。

型番 978-4-86124-125-3

定価 (販売価格)

1,500円(税込1,650円)
購入数


お知らせ


ブログ・からいも畑から


下田写真帳


メールマガジンで新刊案内をお送りさせていただきます

Top