九州のシダ植物検索図鑑

九州産699種類を収録

標本の採集と同定は、牧野富太郎、倉田悟、田川基二、岩槻邦男、初島住彦氏らによる。環境省レッドリストに掲載の野生絶滅2種類、絶滅危惧A類56種類、B類36種類、粁46種類、準絶滅危惧21種類を収録し、ムシャシダ、ナンカイヌリトラノオなど、最新知見も盛り込んでいる。多様性に富む九州のシダの世界がここに広がる。


■内容(目次より)

監修の言葉
はじめに
凡例
本著の構成と利用の仕方
本著で使用した用語の解説
掲載しているシダ植物一覧
九州のシダ植物検索図鑑
 1群 単葉のうち、葉身に切れ込みのないもの
 2群 単葉のうち、1回羽状浅裂、中裂、深裂、全裂
 3群 葉身が1回羽状複生と2回羽状浅裂〜全裂
 4群 葉身が2回羽状複生と3回羽状浅裂〜全裂
 5群 葉身が3回以上の羽状複生と4回以上の羽状浅裂〜全裂
 6群 上記1群から5群のどれにも当てはまらないもの
参考文献
本著に掲載した、さくよう標本の採集者等
国内指定希少野生植物種に指定されているシダ植物
絶滅危惧のシダ植物
索引(和名の50音順)
索引(科名、属名の50音順)
おわりに

<掲載種の一部>
1.コウヤワラビ(KAG126211、牧野富太郎)
2.ナンピイノデ(KAG130152、倉田悟)
3.オトコシダ(KAG132369、田川基二・岩槻邦男)
4.サツマシダ(KAG133577、新敏夫)
5.コブラン(KAG126269、初島住彦)
6.キリシマイワヘゴ(KAG135712、山中鉄次)
7.タカチホイワヘゴ(渡邊将人)
8.ミミガタシダ(KAG129836、田金秀一郎)
9.ゼンマイ(KAG132203、鏑木紘一)

多様性に富む九州のシダの世界が広がる

著者 川原勝征
判型、他 B5判(大型本)、261頁、オールカラー

著者紹介

川原勝征(かわはら かつゆき)

1944年、鹿児島県姶良市に生まれる。1967年、鹿児島大学教育学部卒業。以降、2005年3月まで県内公立中学校7校で理科教諭として勤務。以後、鹿児島大学教育学部・大学院理工学研究科非常勤講師(2007〜2014年度)、理科支援員(鹿児島県日置市、2008〜2014年度)。日本シダの会会員。
主な著書に『霧島の花 木の花100選』『屋久島 高地の植物』『新版 屋久島の植物』『野草を食べる』『万葉集の植物たち』『南九州の樹木図鑑』『九州の蔓植物』『植物あそび図鑑』『食べる野草と薬草』『毒毒植物図鑑』ほか(いずれも南方新社刊)。

型番 978-4-86124-480-3

定価 (販売価格)

8,000円(税込8,800円)
購入数


お知らせ


ブログ・からいも畑から


下田写真帳


メールマガジンで新刊案内をお送りさせていただきます

Top