世界自然遺産 奄美大島・徳之島の希少植物

絶滅危惧253種を網羅する

奄美の宝である希少植物の調査と保護に、全生涯をかけた山下弘の集大成。著者は、アマミアワゴケ、アマミカジカエデ、アマミカヤラン、アマミサクライソウなど新種、日本初記録種を発見したことでも知られる。
本書は、奄美固有種54種を含む全253種を網羅する。ここには、植物研究者さえも息をのむ、誰も見たことのない世界が広がる。


■内容(目次より)

奄美群島の固有種
・渓流沿い植物
・カンアオイの仲間
・野生ラン(地生)
・草本植物
・木本植物
・シダ植物
奄美群島の固有種以外の希少植物
・野生ラン(着生)
・野生ラン(地生)
・野生ラン(菌従属栄養植物)
・草本植物(海岸)
・草本植物(渓流沿い)
・草本植物(河川・池沼)
・草本植物(林床)
・草本植物(林縁)
・草本植物(林縁・原野)
・木本植物(海岸)
・木本植物
・シダ植物

<掲載種の一部>
・アマミアワゴケ 絶滅危惧毅僧燹粉帖
・アマミカヤラン 絶滅危惧毅僧燹粉帖
・アマミスミレ 絶滅危惧毅僧燹粉帖
・アマミマツバボタン 絶滅危惧粁燹粉帖
・アサトカンアオイ 絶滅危惧毅僧燹粉帖
・アマミナツトウダイ 絶滅危惧毅僧燹粉帖

序文 遊川知久(国立科学博物館)

著者 山下 弘
判型、他 B5判(大型本)、255ページ、オールカラー

著者紹介

山下 弘(やました・ひろし)


1951年 鹿児島県奄美大島に生まれる
1974年 日本大学卒業
2021年 逝去
生前は、日本植物分類学会会員、鹿児島県文化財保護指導委員、鹿児島県希少野生動植物保護推進員等を務める。 著書に『奄美の絶滅危惧植物』(2006年、南方新社)ほか。

型番 978-4-86124-473-5

定価 (販売価格)

4,800円(税込5,280円)
購入数


お知らせ


ブログ・からいも畑から


下田写真帳


メールマガジンで新刊案内をお送りさせていただきます

Top