九州の稀少植物探訪 機〜靄棔柄畚奸組娉董吠

九州には、こんなにも美しい花たちが生きている

深山に咲く稀少種・名花の数々
一度は見てみたい花
いつかは見に行きたい花
奥深い九州の自然を探訪する


【鬼掲載】
ヘツカコナスビ(国絶滅危惧毅僧燹鹿児島県絶滅危惧砧燹
エヒメアヤメ(国絶粁燹
サツマアオイ(国絶毅僧燹鹿県絶砧燹
チョウセンカメバソウ(国絶毅僧燹
アラゲサンショウソウ(国絶毅体燹鹿県絶粁燹
ヤマシャクヤク(国準絶・鹿県絶砧燹
キバナノセッコク(国絶毅体燹鹿県絶粁燹
サツマチドリ(国絶毅体燹鹿県絶砧燹
ヤクシマラン(国絶毅体燹鹿県絶砧燹
ダイサギソウ(国絶毅体燹鹿県絶砧燹
ハナシノブ(国絶毅僧燹
ノヒメユリ(国絶毅体燹鹿県絶砧燹
マンセンカラマツ(国絶毅体燹
タチスミレ(国絶毅体燹鹿県絶砧燹法,覆


内容(目次より)

本書に掲載した植物について
本篇 草本(春〜晩夏)
   スミレ篇
和名索引


絶滅危惧・準絶滅危惧種350種を含む
全637種(機Ν挟計)を紹介する

著者 大工園 認
判型、他 四六判並製オールカラー 290ページ

著者紹介

大工園 認(だいくぞの・みとむ)

1944年、鹿児島県枕崎市に生まれる。1967年、鹿児島大学卒業後、中学校教諭として赴任。途中、県立博物館や教育事務所等の勤務を挟み、科学館建設や黎明館建設準備等にも携わる。南種子中学校長や緑丘中学校長等を経て、2005年、谷山中学校長を最後に定年退職、以来鹿児島情報高校に勤務、2020年退職。鹿児島植物同好会会員。
著書に、『霧島の花ごよみ』(1994 南日本新聞社)、『野の花めぐり』全4巻(2003 南方新社)、『植物観察図鑑』(2015 南方新社)、『野の花ガイド 路傍300』(2016 南方新社)がある。

型番 978-4-86124-426-1

定価 (販売価格)

3,800円(税込4,180円)
購入数


お知らせ


ブログ・からいも畑から


下田写真帳


メールマガジンで新刊案内をお送りさせていただきます

Top