地中海食と和食の出会い ―バスク人サビエルと大内氏の遺産を生かして―

「美食世界一」のバスク料理、
食の力を史実に重ねて考察する。

サビエルに布教の許可を与えた戦国大名・大内義隆。運命の出会いから5世紀、スペイン・ナバラ自治州と山口県が姉妹提携。2013年に世界遺産登録された地中海食と和食をめぐる大学間交流、日本に暮らすバスク人の若者の本音、バスクのバルやリオーハワインを120%楽しむ方法など、スペイン北部の魅力を満載。


内容(目次より)

カラー口絵
序    本書の目指すもの
はじめに 日本とスペイン、相互の思い込みを越えて
第一部  いくつもの食文化・出会いと葛藤
第二部  美食世界一のバスクで暮らす
第三部  「なつかしい未来」を求めて
第四部  交流から創造へ
おわりに みんなちがってみんな変?? 食文化の共存への道

バスクのバルやリオーハワインを120%楽しむ方法など、スペイン北部の魅力を満載。

編著者/監修 溝手朝子・Efrain Villamor Herrero
/安渓遊地
判型、他 A5判、250ページ

著者プロフィール

安渓貴子(あんけい たかこ)

山口大学・山口県立大学等非常勤講師・生物学担当。専門は生態学・民族生態学。理学博士。

安渓遊地(あんけい ゆうじ)

山口県立大学名誉教授。専門は人と自然の人類学、地域学。京都大学理学博士。

大野正博(おおの まさひろ)

山口県立大准教授。食品科学研究室。専門は、食品科学。東北大学工学博士。

溝手朝子(みぞて ともこ)

山口県立大学教授。専門は微生物学、食品衛生学。山口大学医学博士。

Efrain Villamor Herrero(ビジャモール・エレロ・エフライン)

山口県立大学大学院修了(国際文化学修士)国際関係論・国際社会学。山口市国際交流員。

型番 978-4-86124-397-4

定価 (販売価格)

2,000円(税込2,160円)
購入数


お知らせ


ブログ・からいも畑から


下田写真帳


メールマガジンで新刊案内をお送りさせていただきます

Top