ユタ─遥かなる神々の島─

ユタ自身が、ユタを語る

琉球弧の奄美、沖縄には、今もなお悩める人々の相談を引き受けている「ユタ神」と呼ばれる人たちがいる。「ユタ」はシャーマンの一種であり、地域固有の名称である。
ユタに関しては多くの研究書があるが、本書は、ユタ自身が自らの身に起きた様々な体験を語る、初めての出版となる。

『私たちは神の子孫、神は私たちの心の中に隠れている』

内容(目次より)

第一章   自己紹介
 第二章   神ダーリィ
  第三章   霊夢・正夢の世界
 第四章   神上げ―成巫式―
  第五章   不思議体験
 第六章   私の初仕事
 第七章   救い―神の仕事―
  第八章   人魂について
  第九章   神仲間の体験
 第十章   旅での不思議体験
   第十一章 ノロとユタについて
  第十二章 神の月
 第十三章 私の神流れ
  第十四章 さいごに

著者 葉月まこ
判型、他 四六判 129ページ

著者紹介

葉月まこ(はづき まこ)

昭和30年、奄美大島に生まれる。島に育ち20歳で結婚。29歳の離婚を機に神の世界に入る。37歳で祖母の神を引き継ぎ、40歳でユタ成巫式。現在、飲食業の傍らユタとして人々の相談にのる。

型番 978-4-86124-291-5

定価 (販売価格)

1,200円(税込1,320円)
購入数


お知らせ


ブログ・からいも畑から


下田写真帳


メールマガジンで新刊案内をお送りさせていただきます

Top