父ちゃんの最後の一年

女性医師が描く、父との最後の日々

“私”の生き方をいつも応援してくれた“父ちゃん”が癌に──。
残された時間を患者は、そして家族はいかに生きるのか。
父と過ごした最後の日々。忘れたくない言葉たちを女性医師が優しく紡ぐ。

父ちゃんが教えてくれた
人生の道しるべ

内容(本文より)

父ちゃんにとってこれで良かったのかどうか、私にはわかりません。しかし私にとっては、父ちゃんと存分に話すことができて、実にありがたい一年でした。その後、鹿児島市立病院に週に一度通う車の中で父ちゃんは、いかに生きるべきかを私に明示してくれることになったのです。

著者 コスモス
判型、他 四六判 120ページ
型番 978-4-86124-252-6

定価 (販売価格)

1,000円(税込1,080円)
購入数


お知らせ


ブログ・からいも畑から


下田写真帳


メールマガジンで新刊案内をお送りさせていただきます

Top