琉球弧・植物図鑑 from AMAMI An illustrated book of Ryukyu Islands flora

800種を網羅する
待望の琉球弧の植物図鑑が
誕生する


渓谷の奥深く、あるいは深山の崖地にひっそりと息づく希少種や固有種から、日ごろから目を楽しませる路傍の草花まで一挙掲載する。
自然観察、野外学習、公共事業従事者に必携の一冊。もちろん、家庭にも是非常備したい。


■内容(目次より)

植物各部の用語解説
第1章 木本類
第2章 草本類
第3章 つる植物
第4章 シダ植物
奄美群島における希少野生植物の指定状況
学名(科名・属名)索引、和名索引

深山幽谷の希少種、固有種から路傍の草花までを一挙掲載。

著者 片野田逸朗
判型、他 A5判、308ページ

著者紹介

片野田逸朗(かたのだ・いつろう)

1964年 鹿児島県に生まれる
1989年 広島大学大学院博士課程後期理学研究科植物学専攻中退
1991年 鹿児島県入庁
1996〜1998年と2014〜2016年の6年間,大島支庁勤務
主な著書 琉球弧・野山の花 from AMAMI(南方新社),九州・野山の花(南方新社)

型番 978-4-86124-405-6

定価 (販売価格)

3,800円(税込4,104円)
購入数


お知らせ


ブログ・からいも畑から


下田写真帳


メールマガジンで新刊案内をお送りさせていただきます

Top