鹿児島古寺巡礼 島津本宗家及び重要家臣団二十三家の由緒寺跡を訪ねる

島津本宗家と重臣23家の
由緒寺跡を訪ねる。

怪しく光る黄色い墓塔、立派な石燈籠の数々、それらが醸し出す雰囲気。全てが美しい。 鎌倉期より鹿児島を統治してきた島津本宗家と重要家臣団23家の由緒寺跡墓所の写真を展開する。それと共に、各家の由来を解説し、略系図も付した。島津家を概括する格好の手引書である。


内容(目次より)

島津一族略系図
薩摩藩家臣配置図
1 福昌寺 島津本宗家
2 紹興寺 重富島津家
3 能仁寺 加治木島津家
4 心翁寺 垂水島津家
5 光台寺 今和泉島津家
6 大乗寺 日置島津家
7 真如院 花岡島津家
8 宗功寺 宮之城島津家
9 龍峯寺 都城島津家
10 御拝塔墓地 種子島氏
11 天昌寺 永吉島津家
ほか、本宗家及び重臣23家の由緒寺
古寺跡地図一覧

島津家を概括する格好の手引書、由緒寺跡地図付き

著者 写真・文/川田達也、系図監修/野田幸敬
判型、他 A5判、107ページ

著者紹介

写真・文/川田達也(かわだ たつや)

1988年、鹿児島県鹿児島市生まれ。2012年、京都府立大学文学部を卒業。大学在学中、京都の神社仏閣や風景の撮影にのめり込む。鹿児島の廃仏毀釈を知り、卒業後に帰郷。以来鹿児島の古寺跡、風景を撮り続けている。

系図監修/野田幸敬(のだ ゆきたか)

1948年、長崎市生まれ。本籍地は熊本県。1972年、熊本大学薬学部卒業。同年、熊本県薬剤師会勤務。1973年より1984年まで、現田辺三菱製薬勤務。1994年、鹿児島に移住。小学校6年の頃より関心を持っていた島津家系図研究について、移住を機に本格的に着手。主な著作・論文『島津一族全系図』全4巻(私家版)、「薩摩藩の家臣配置と島津一族」『家系研究』16号、家系研究協議会、他多数。

型番 978-4-86124-387-5

定価 (販売価格)

1,800円(税込1,944円)
購入数


お知らせ


ブログ・からいも畑から


下田写真帳


メールマガジンで新刊案内をお送りさせていただきます

Top