奄美の長寿料理 ―手しおにかけた伝統食―

地場の伝統野菜、
 山海の幸を
  ふんだんに使った
   先祖伝来の伝統食

泉重千代ら長寿世界一を輩出する長寿の島の伝統食を紹介する。日常の献立からハレの日の献立まで、148品目のレシピを収録。また、シマ独自の食材、調理法、塩豚などの保存法、加工法など、伝統食にまつわる話題も満載した。


内容(目次より)

第1部 奄美諸島の豊かな食材と医食同源
 奄美の自然食材/風土に適した保存食品、
 野草・薬膳/郷土料理の基本

第2部 伝統的な郷土料理
【豚・鶏の料理】豚足料理--など14品目
【魚介類の料理】魚のから揚げ--など26品目
【海藻の料理】アオサ天ぷら--など6品目
【野菜の料理】ニガウリの天ぷら--など30品目
【豆を使った料理】茹でジマメ--など17品目
【芋を使った料理】トンネッキャ--など7品目
【米を使った料理】ナリ粥--など9品目
【麺類の料理】油ゾウメン--など6品目
【漬物】フルの塩漬など--11品目
【飲み物・お菓子】ミキ--など22品目
 行事と郷土料理/料理用道具/食と農

泉重千代、本郷かまとら、長寿世界一を輩出した
長寿の島の伝統食

著者 三上絢子
判型、他 A5判並製 200ページ

著者紹介

三上絢子(みかみ あやこ)(旧姓・坂井)

1937年、奄美市生まれ。大島高校卒業。國學院大學卒業。國學院大學大学院経済学研究科博士課程前期修了、同大学院日本文学研究科博士課程後期単位取得満期修了。現在、法政大学沖縄文化研究所特別研究員、沖縄国際大学南島文化研究所特別研究員。経済学博士。1992年、亡父坂井友直の遺した著書をまとめて『奄美郷土史選集』全2巻を発刊。著書『奄美歌掛け集成』『米国軍政下の奄美・沖縄経済』編著書『奄美諸島の諺集成』(いずれも南方新社)。論文「奄美の儀礼的シマ歌にみる地域性」他多数。

型番 978-4-86124-344-8

定価 (販売価格)

2,400円(税込2,592円)
購入数


お知らせ


ブログ・からいも畑から


下田写真帳


メールマガジンで新刊案内をお送りさせていただきます

Top