野の花ガイド 路傍300

身近な木々や草花たち

庭先や路傍で顔なじみの身近な木々や草花たち。300種覚えれば路傍の植物はほとんど見分けがつくという。見分けるポイント満載の楽しい入門書。歩くたびに世界が広がるポケットサイズの1冊です。


内容(目次より)

◎草本
 ハコベ、スミレ、ハルジオン、ハルリンドウ、マツヨイグサ
◎つる植物
 スズメメノエンドウ、ノイバラ、アケビ、ヤエムグラ、
 ハマヒルガオ
◎木本
 ソメイヨシノ、ミヤマキリシマ、ヤマモモ、ネムノキ、
 ヤブツバキ
◎シダ類
 ゼンマイ、ウラジロ、タマシダ、イノモトソウ、
 ハチジョウカグマ
 など 全364種

◎付録
 春の七草、秋の七草、一両〜万両、
 みんなで歌おう「お花はともだち」 など


南日本新聞人気連載、待望の書籍化!364種掲載!

著者 大工園 認
判型、他 A6判並製 オールカラー 337頁

著者紹介

大工園 認(だいくぞの・みとむ)

1944年、鹿児島県枕崎市に生まれる。1967年、鹿児島大学卒業後、中学校教諭として赴任。途中、県立博物館や教育事務所等の勤務を挟み、科学館建設や黎明館建設準備等にも携わる。南種子中学校長や緑丘中学校長等を経て、2005年、谷山中学校校長を最後に定年退職、以来鹿児島情報高校に勤務。2014年、南日本新聞に「かごしま路傍300」を連載。2015年、同じく「続・かごしま路傍300」を連載。現在、鹿児島情報高校教諭、鹿児島植物同好会会員。
著書に、『霧島の花ごよみ』(1994 南日本新聞社)、『野の花めぐり』全4巻(2003 南方新社)、『植物観察図鑑』(2015 南方新社)がある。

型番 978-4-86124-338-7

定価 (販売価格)

2,800円(税込3,024円)
購入数


お知らせ


ブログ・からいも畑から


下田写真帳


メールマガジンで新刊案内をお送りさせていただきます

Top