田の神図録 江戸期の田の神621体を追って

田の神研究に新たな地平が切り開かれた

調査した田の神像は3437体。薩摩国、大隅国、日向国において江戸時代に作られたと確認または推定できたもの621体の田の神像について記載、考察した。定説を14年さかのぼる上山田有村田の神像(元禄4・1691年)を初めて紹介する。

著者の研究情熱とエネルギーには敬服するばかり、本書が後世への偉業になることは間違いない。著者により田の神研究に新たな地平が切り開かれたことを喜びたい。
(志學館大学教授・鹿児島大学名誉教授 原口 泉)


■内容(目次より)

第1章 江戸時代の鹿児島藩
第2章 上山田有村の田の神像
第3章 江戸時代の田の神像
第4章 目に触れることの少ない室内型田の神像
第5章 その他
資料編
 機々掌融代の田の神像165体の測定値
 供 攘立年代順】江戸時代のすべての田の神像621体
 掘 擲道堋別】江戸時代のすべての田の神像621体
 検々掌融代の室内型田の神像44体の測定値
 后\什郢期不明の室内型田の神像68体の測定値


著者 永田政幸
判型、他 B5判、97ページ、オールカラー

著者紹介

永田政幸(ながた・まさゆき)

鹿児島県立甲南高等学校卒業
鹿児島大学医学博士課程修了(第一外科学講座専攻)
医師・鹿児島市医師会会員
日本体育協会公認スポーツドクター
鹿児島県医師会写真同好会「KDPC」会員
山岳同好会「山坂達者の会」元会員

型番 978-4-86124-513-8

定価 (販売価格)

2,000円(税込2,200円)
購入数


お知らせ


ブログ・からいも畑から


下田写真帳


メールマガジンで新刊案内をお送りさせていただきます

Top