ATLシリーズ3ATL<成人T細胞白血病> 病状の記録

患者自身による克明な記録/h3>

ATL(成人T細胞白血病)を引き起こす原因ウイルス、HTLV−1キャリアは日本全国で120万人ともいわれるが、その標準的な治療法はいまだに確立されていない。
本書は、56歳でATLを発症した著者自身が、自らの病状、移植、治癒の経緯を克明に書き残した。
ATLに関する具体的な数値を含んだ本はほとんどなく、患者、そして家族にとって、貴重な記録である。

発症から治癒まで、3年間の記録

内容(目次より)

第1章 始まり
  第2章 病棟での様子
第3章 移植に向けて
第4章 見守る家族との出来事
第5章 新しい命(移植)に向けて
第6章 移植
第7章 退院
第8章 再入院
第9章 思いがけない再発
第10章 ドナーへの感謝

著者 室屋久美
判型、他 A5判 74ページ

著者紹介

室屋久美(むろや ひさみ)

1952年、鹿児島県指宿生まれ。指宿市開聞町で三十数年にわたり仕出し総菜業「センタチキン」を経営。「どんな人にも誠意を持って尽くす」をモットーに生きた。共にセンタチキンを切り盛りした夫・茂治と2人の息子の4人家族。4人の孫にも恵まれた。

型番 978-4-86124-300-4

定価 (販売価格)

1,000円(税込1,080円)
購入数


お知らせ


ブログ・からいも畑から


下田写真帳


メールマガジンで新刊案内をお送りさせていただきます

Top