屋久島・口永良部島(南日本の民俗文化写真集4)

昭和の人と暮らし

1960年代からの島の年中行事、信仰、衣食住などを、 約1200点の写真で紹介。消えた集落の風景、暮らしがここ に甦る。
また、発見直後の縄文杉や、大王杉、ウィルソン株など、 悠久の屋久島を感じられる写真も多数掲載する。


内容(目次より)

御岳・屋久杉・小杉谷
集落の景と歩み
信仰
年中行事から
生業から
諸職から
運搬
衣食住から
人の一生から
歴史・社会・人・他
将 口永良部島

1200点の写真が、集落に人が生きた証を
永遠に記録す る

著者 下野敏見
判型、他 B5判 上製本 211 ページ

著者紹介

下野敏見(しもの としみ)

1929年、鹿児島県南九州市知覧町生まれ。1954年、鹿 児島大学卒業。鹿児島大学教授、鹿児島純心女子大学教授 を勤む。文学博士(筑波大学)。日本民俗学会会員、日本 民具学会会員、日本芸能学会会員。
第1回柳田国男賞受賞。第52回南日本文化賞受賞。平成26 年度民俗芸能学会本田安次賞特別賞受賞。

型番 978-4-86124-349-3

定価 (販売価格)

3,500円(税込3,780円)
購入数


お知らせ


ブログ・からいも畑から


下田写真帳


メールマガジンで新刊案内をお送りさせていただきます

Top